木村拓哉「自分たち」発言、尋ねた井ノ原に称賛の声

【スポンサーリンク】




イノッチすごーい。よく聞きましたねー。
木村君はずっとSMAPに繋がっていて、心の中はみんなと繋がっているんだなって感じました。
私たちファンのことも考えていてくれてるんだなってすごく感じますね。
時間がたったとき、あんなこともあったっけねって笑えたらいいなーと思います。

Yahooニュースより引用です。
yjimage (2).jpeg

元SMAP木村拓哉(44)の「自分たち」発言の真意を尋ねたV6井ノ原快彦(40)に、ファンから称賛の声があがっている。
 21日放送のNHK「あさイチ」には木村が生出演。“トンガッていた”頃の自分への思いや、心境の変化などについて語った。

 SMAPが解散し、今年からソロで活動することになった木村だが、今後について尋ねられると「求められるっていうことが、非常に自分たちにとってはものすごい大きいじゃないですか。求めてもらって初めて自分たちは成り立ってるので、求められれば、そこに赴きたい」と話すなど、自身のことを「自分たち」と語る場面が多く見られた。
【スポンサーリンク】




 司会の井ノ原はそれを聞き逃さず「自分たちっていうのはSMAPのことですか?」と単刀直入に尋ねると、木村は「うん」と答えた。何気ない質問と回答だが、ファンの間では「まだ自分はSMAPだって感じの言い方にしか聞こえないのが、何かホッとする」「自分達・・・木村くんの言葉の後ろにはいつもSMAPを感じます」という声とともに、井ノ原に対し「イノッチはっきり聞いてくれてありがとう!」「危険なのにイノッチ、生放送でよく言ってくれた!!」「イノッチすごいな…」と称賛の声が相次いだ。




【スポンサーリンク】



この記事へのコメント