堀北真希“子育て引退”から2カ月…夫は深夜まで飲み歩き

【スポンサーリンク】




うーん、どうなのかしらね。いろんな夫婦のやり方があるんだろうしね。
早く帰ってくりゃいいってもんでもないし。
なんか、ちょっと飲み歩いてるくらいで、書かれちゃうなんて気の毒(笑)

Yahooニュースより引用です。
yjimage (3).jpeg

昨年12月、夫である山本耕史(40)との間に第一子が誕生した堀北真希(28)。2月28日には《あたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたい》とのメッセージを残して芸能界を電撃引退、育児に専念することを発表した。それから2カ月……。

「先月くらいまでは、近所で堀北さんの姿を見かけていたんですよ。おひとりで外出されることが多かったので、赤ちゃんは旦那さんが見ていたんでしょうか。でも最近はまったく見かけることがなくなっちゃったんですよね。どうしたんでしょう」(堀北が住むマンションの住人)

堀北が育児に追われ外に出る時間もなく日々を過ごすいっぽう、自らの“仕事”に没頭する山本の姿を本誌は目撃していた。彼は現在、豊洲の劇場『IHIステージアラウンド東京』で上演されている、「劇団☆新幹線」の『髑髏城の七人』に出演中だ。

4月13日の木曜日、芝居が終わってしばらくたった18時半ごろ。会場から出て来た山本はマネージャーでもある実母と一緒に車に乗り込み、東京駅近くのガード下にある庶民的な焼き鳥屋に入った。

「制作発表会見で共演者の古田新太が『(会場の)豊洲には飲み屋がない(中略)我々が絶対行きますので店を出してください!』と言ったように、山本さんはじめ演者同士は仲が良く、少し遠出をしては頻繁に飲み歩いているようです」(芸能関係者)
【スポンサーリンク】




その言葉どおりに共演者である小栗旬や、古田新太、青木崇高ら、スタッフ含め少し遅れて総勢30人ほどが店に入っていく。

「公演の中打ち上げということで、出演者とスタッフの方の宴会があったようです。19時から始まった宴会は徐々にヒートアップして『飲め!飲め!』のコールが店じゅうに響き渡るほどの大盛り上がりでした」(別の芸能関係者)

22時過ぎに小栗が、続いて青木が帰途に着いた。しかし山本と古田らはその後も飲み続けた。山本が店を出たのは23時半の閉店間際だった。

「家庭のある小栗さんたちは早く帰りました。残った山本さんも『赤ちゃんがいる山本さんこそ早く帰らなくていいの?』と言われていたようですが、『いいんです。家庭より仕事が大事ですから!』と言って、ご機嫌で騒いでいました」(前出・別の芸能関係者)

家庭を守りたいと人気女優の座を投げ出して引退した堀北だが、夫は「家庭より仕事」と飲み歩いているようだ。後日、山本の実母に話を聞くと、事務所のインターホン越しにこう答えてくれた。

「打ち上げがあったときなどは確かに帰りが遅いようですけど、そのときだけですよ。山本は、芝居が終わったらちゃんと真っすぐ家に帰っています。堀北さんはとてもしっかりした方ですから、ちゃんと子育てを楽しんでやっていますし。私から見たら、何の心配もありませんよ」

本誌が目撃した宴会終了後、山本はスタッフ一人一人に声をかけたり握手をしたりしてメインキャストらしく立ちふるまっていた。しかし慣れない子育てに奮闘する妻に対しても、もう少し気遣いがあってもいいのでは!?




【スポンサーリンク】



この記事へのコメント